管理組合のためのマンション管理コンサルタント

共用部分の工事のための専有部分への立入権を積極的に認めた裁判例(東京地裁H27.3.26)

マンション管理組合Xが区分所有者に対し、管理規約に基づき、共用部分の排水管等更新工事及びアスベスト除去工事のために、必要な範囲でYの専有部分に立ち入り、使用する権利を有することの確認、並びに同工事の妨害禁止等を求めたところ、本件各工事は、マンションの共用部分の保守、修繕のために必要な工事であり、Xが同工事のために必要な範囲内でのYの専用部分への立入等を求めることには正当な理由があり、当該区分所有者の負担又は不利益は受忍限度の範囲内に止まるとして、全請求が認められた。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-242-8506 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

川原が主宰する職業マンション管理士集団


川原も紹介されている
朝日新聞が運営協力する専門家紹介サイト

代表 川原一守の著書
   

記事執筆、メディア掲載など
 
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.